2019/06/15 Release Note

DNSサーバー

RTX1200のDNSサーバーはEDNSに対応していないとか何とか。
せっかくWindows ServerがいるのでDNSをやって貰うことにした。
DHCPはRTXのまま、セカンダリでDNSも継続。

ElasticSearch

前に使ったVM、起動してるようなしてないようなというか、メモリ不足で落ちていたので
色々とメンテナンス。メンテナンスついでに、Elasticsearch 7.1 にしたら見事に
Mastodon側が対応していなくてアウト。あーあ。

Elasticsearch

既存データは諦めて、Elasticsearch6.8をインストールしなおした。
結果、Mastodonは動くわ、Graylogは動くわでえらいこっちゃ。

Graylog

感覚的には、Kibana + Logstash + ログ有効期限 な感じ。
Web UIから全部設定できるのはとても良い。
ただ、indexの名前が prefix.0 .. 20 とかなのはつらい。
yyyymmddとかになってくれると良いんだけど。 ファーストインプレッション的にはすごく良い。
もっと使い込んでいく。
地味にメモリ喰いなlogstashが止めれたのが嬉しい。
Beats Inputもあるので、metricbeatとかはそのままでも良いのも良い。

TODO

fastladderコンテナのforeman問題

fastladderコンテナは foreman を起動して複数プロセスを起動しているが、
これは本来別のコンテナにされるべき。 VMで運用していたときは、systemdのserviceを分けていたので
コンテナが分かれても問題ないはず。
ロギ上も同一コンテナで複数プロセスが動いてしまうと出力が混ざって辛い。

続・docker log 問題

  • ElasticSearchのVMがHDDにあったので復帰。
  • ElasticSearch起動確認
  • Graylog導入
  • ログ転送を仕込む
  • ログ転送をもっと仕込む