0%

2019/10/14 Week Release Note

雑感

  • 割と死にたくなってきた。。

10/14

  • 環境モニタの作り直しを決意してボードとArduinoプロジェクトを用意した。
  • コンパイルエラーが不適切なメッセージを出してきて苦戦した。
  • 複数のライブラリが見つかりました。って出てたけど、実はただのシンタックスエラーだった。

10/15

  • 財団のminioをk8sに移動
  • Minio専用NFSが使えてなかったのを修正
  • Minioバックアップジョブ追加。
  • minioをローカルに置いたせいで遅くなるかと思いきや、むしろ早くなっててうーん。

10/16

  • ファイル共有部分を待避。
  • Windowsのディスク(3TB * 3)を記憶域プールに変更。
  • GUIから設定するとエラーでコケる。Powershellでやると通る。この時点で黄色信号。RAID5相当でなく、ミラーとかストライプなら平気なんだろう。
  • この日の深夜、Windows Updateで再起動され、記憶域プールがオフラインになっていた。やってられないので別の方法を考える。

10/17

  • 結局、HDDをRDMしてFreeNASに割り当て、ZFSすることにした。 (Hyper-VにもRDMがあった!)
  • Chinachuの録画データの置き場所に困るが、iSCSIでZFSをマウントする。
  • https://www.tecmint.com/setup-iscsi-target-and-initiator-on-debian-9/
  • OpenTTD会した。 NUTSなかなかいい。用途毎に列車が分かれていて特徴がある。
  • YETIを採用したがこれもなかなか良かった。
  • City Builderの設定がミスっていて、原料を必要物資にしてしまったのは失敗だった。(自分で産業を作らないと受け入れにならない)
  • 必要数を10に減らしたのは正解だった。(このハイトマップでは)
  • The world ハイトマップは失敗。 産業がバニラであれば大丈夫だけれどもYETIで拡張されてしまうと、平地がないと産業がつらい。
  • YETIは使わない産業が8年くらいで閉鎖され、ランダムで次の場所が選ばれる。一瞬よさそうだけれども、このハイトマップだと、どんどん端っこにある平地が多い大陸に産業が偏ってしまう。

10/18

  • バックアップ用のテンポラリなファイル置き場がなくなったことに気づいた。
  • これもFreeNASから iSCSIでマウントすることに。WindowsのiSCSIイニシエータは設定が楽
  • Jenkinsジョブが壊れまくったので修正

10/19

  • misskeyのDBとRedisをstatefulsetにした。
  • 環境モニタ系のスケッチが、液晶アリ常時稼働仕様と、MQTT用ディープスリープ仕様でほぼ同じなのにコードが分離していてつらいので統合する。
  • Chinachuの録画を見た感じ、Resilver中は重かったが今はかなり快適。これはいける
  • NFS用VMやめて、全部FreeNASに任せてしまえば良いのではないか感はある。

10/20

TODO

k8sに移動したことによって壊れている単純なジョブの修正

  • バックアップ
  • テストインスタンスバックアップ
  • misskeyインスタンスバックアップ
  • 財団バックアップ
  • 統計情報取得(DB部分)
  • sidekiq統計取得
  • 週次メンテナンスジョブ
  • 月次メンテナンスジョブ

k8sの仕組みでオートデプロイ再構築

  • fastladder
  • writefreely
  • misskey
  • テストインスタンス
  • 本番インスタンス

職務経歴書

  • 外枠(プロジェクト名と日付)
  • フォーマット統一
  • プロジェクトの中身 (2018)
  • プロジェクトの中身 (2017)
  • プロジェクトの中身 (2016)
  • プロジェクトの中身 (2015)
  • プロジェクトの中身 (2014)
  • プロジェクトの中身 (2013)
  • プロジェクトの中身 (2012)
  • プロジェクトの中身 (2011)
  • プロジェクトの中身 (2011より前)
  • 自己PR

進捗ありません!

痩せる

  • プールに行って泳ぐ

電気通信事業者

電気通信事業者、登録すると一覧が公表されるとかなんとからしいので保留。