2019/06/15 Release Note

DNSサーバー

RTX1200のDNSサーバーはEDNSに対応していないとか何とか。
せっかくWindows ServerがいるのでDNSをやって貰うことにした。
DHCPはRTXのまま、セカンダリでDNSも継続。

ElasticSearch

前に使ったVM、起動してるようなしてないようなというか、メモリ不足で落ちていたので
色々とメンテナンス。メンテナンスついでに、Elasticsearch 7.1 にしたら見事に
Mastodon側が対応していなくてアウト。あーあ。

Elasticsearch

既存データは諦めて、Elasticsearch6.8をインストールしなおした。
結果、Mastodonは動くわ、Graylogは動くわでえらいこっちゃ。

Graylog

感覚的には、Kibana + Logstash + ログ有効期限 な感じ。
Web UIから全部設定できるのはとても良い。
ただ、indexの名前が prefix.0 .. 20 とかなのはつらい。
yyyymmddとかになってくれると良いんだけど。 ファーストインプレッション的にはすごく良い。
もっと使い込んでいく。
地味にメモリ喰いなlogstashが止めれたのが嬉しい。
Beats Inputもあるので、metricbeatとかはそのままでも良いのも良い。

TODO

fastladderコンテナのforeman問題

fastladderコンテナは foreman を起動して複数プロセスを起動しているが、
これは本来別のコンテナにされるべき。 VMで運用していたときは、systemdのserviceを分けていたので
コンテナが分かれても問題ないはず。
ロギ上も同一コンテナで複数プロセスが動いてしまうと出力が混ざって辛い。

Read More

2019/06/14 Release Note

LastPass 値上がり問題

$12/年だと思っていたら$24/年だった。
そして、今確認したら$36/年に値上がりしていた。
おすすめしている知人は宗教的に気に入らないが、元々使っていたし、1passwordに移行しようと思う。

続・LastPass 値上がり問題

夜にMastodonで聞いてみたら、

  • BitWardenというのがOSSでとても良い
  • そもそも Lastpass free で事足りる
Read More

2019/06/13 Release Note

netlify cmsを動くようにした

のは良いけど、 source/_posts 直下のファイルしか一覧にしてくれない。
hexo自体はサブディレクトリもレンダリングしてくれるのに。まぁ、多くなりすぎてもアレだしいいか。
しかし、ローカルから git push するのと併用すると面倒な気がする(netlify cmsで編集するとローカルでgit pullしないといけない)

MastodonコンテナをUbuntuベースからalpineベースに

あっけなく行くかと思ったら意外に苦労した。 alpineは小さいだけあって意識しないで存在しているものがないパターンが多かった。
成果物は https://github.com/yakumo-saki/glitch-soc-docker-compose
DockerHub https://hub.docker.com/r/yakumosaki/glitch-soc

nginxキャッシュ有効化

Mastodonのリポジトリの dist のnginx設定例を見ていたら、nginxにキャッシュ機能があったので有効にした。
これで今までMastodonコンテナからrsyncを使ってファイル転送みたいな事をしなくても済む。
(転送した方が早いかもしれないけれども、キャッシュできるならまぁ…)

docker log 問題

dockerコンテナのログ、まったく収集してない。
Graylogがよさそうなので収集するようにする。

2019/06/12 Release Note

DockerHubアカウント作り直し

アカウント名が納得いかなかったので作り直し。

glitch-soc コンテナ公開

なんだかんだで、Mastodonは標準で機密情報がコンテナに含まれない。なので、dockerhubに公開してもまったく問題がない。ということで公開するようにした。
財団、まおー丼ともここからデプロイされるように変更した。

Read More

2019/06/11 Release Note

続々々・環境モニタの電池

接触不良だった感じがする。

部屋の収納

ぐーたらするために、テーブルにワイヤーラックをビス留めしたり、フックで止めたりして棚を増設した。
これで割と便利。

netlify cms

毎度毎度ローカルで書いて、git commit -> git push するのが面倒なので入れてみた・・・が
正直動かない。保存時にエラーがでる。なんだこれ。

Mastodonのdockerイメージのビルド

Node.jsとかRubyとかをソースからビルドしてるが、正直遅い。
どうにかしたい・・・と悩んだ結果、dockerfileを書いてしまえばオッケーという結論に達した。
が。 どういうわけか assets:precompile が compilation failed とだけ表示して失敗する。
なんだこれ。

2019/06/10 Release Note

06/10

続々・環境モニタの電池

なんかたまに接続が切れたりしてる、電池? WiFi?

06/11

続々々・環境モニタの電池

接触不良だった感じがする。

部屋の収納

ぐーたらするために、テーブルにワイヤーラックをビス留めしたり、フックで止めたりして棚を増設した。
これで割と便利。

netlify cms

毎度毎度ローカルで書いて、git commit -> git push するのが面倒なので入れてみた・・・が
正直動かない。保存時にエラーがでる。なんだこれ。

Mastodonのdockerイメージのビルド

Node.jsとかRubyとかをソースからビルドしてるが、正直遅い。
どうにかしたい・・・と悩んだ結果、dockerfileを書いてしまえばオッケーという結論に達した。
が。 どういうわけか assets:precompile が compilation failed とだけ表示して失敗する。
なんだこれ。

Read More

2019/06/08 Release Note

ドメイン失効

systemsドメイン、勢いで取ったけど使ってなかったので失効させた(更新しなかった)

HDD -> SSD 移行

SSDが発掘されたので移行。0.2GBほどSSDの方が容量が少なかったが丸コピーで大丈夫だった。
APFSなのでディスクユーティリティでチェックしただけだけども。元々容量をそれほど使っていたわけではないし、200MB分くらいならまぁ・・・まぁ。

PCのケーブリングお直し

HTC Viveの線がフロントに出てしまっていたり、HDMIケーブルが中途半端に見えてたりしていたので、
全部背面を回すように変更。
USBハブも良い感じな位置にしたものの、それ以前の問題でUSB-HDD繋ぐと電力不足でアカン。
USB3.0の延長ケーブル(規格違反だろうけど)ってあるかなぁ。。
→ありました。Aliexpress価格200円弱

2019/06/07 Release Note

環境モニタの電池を並列化

18650 1本→2本に変更。18650の並列の電池ボックスが手に入れにくくてつらかった。
ついでにzabbixのアラートの閾値を適切にセットしなおした。
(数値、うちの環境でしか意味がないので適切に。程度で)

CO2センサーを追加

したはいいけれども、 CO2 ppm = 5000 とか言っていて正直数字が怪しい。
同じ場所に置いてある同じセンサーの値は800とかなのに。しばらく様子見。

BGMをiTunesに入れた

普段の再生はfoobar2000 (mac) だけれども、BGMを探しにYouTube行くと動画みてしまうので。

kubernates チャレンジ

VM作った。サーバーのメモリが足りないのでとりあえず 2ノード。偶数なのよくない。
と思ったけど良くないのはCephだけかもしれない。

2019/06/03 Release Note

続・環境モニタの電池

どうも5日くらいしか持たないようなので、こりゃダメぽい。
18650 1本から、2本の並列に変更すれば寿命が二倍近くになってくれないだろうか。
18650の2本、並列の電池ケースがあんまり売ってないのでつらい。
とりあえず、注文は出した。

メンタル大不調

厭世観がすごく、冗談抜きで動けなくなった。つらい

2019/05/27 Release Note

環境モニタの電池を変更した。

エネループ4本(6.0V) だとだいたい6日で電池が切れて面倒だったので18650 1本(3.7V)に変更した。ESP8266的にはどちらも許容範囲なのであんまり気にしないでOKだった。
18650の電池ケース、並列に接続されているやつが欲しいけども存在しないようだった。
前の仕様に戻せるように、ACプラグに接続できるようにした。
電池ケース→DCプラグの部品は http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-08850/ これ。根本が着脱できるのがすごくよい。
電圧監視部分は本当であれば修正した方がよいが、電圧が下がる分には計測可能なのでそのまま行く。(6Vで1024が出るような回路にしてあった。3.7Vだと722くらいの値が得られる)

Wordpressのバックアップ改善

DBはバックアップされていたが、wp-contentがバックアップされていなかったので改善した。

Mastodonレスポンス測定の改善

curlで適当にabout画面を取得していたが、これを puppeter を使って、実際にログイン→タイムラインが表示されるまでの時間を計測するように変更した。
この影響か、ブラウザでみてるセッションが切断されることがしばしば発生したので、普段使用しないアカウントでテストを行うようにした。
Cypressの方が書きやすいと感じたが、あれはこういう用途には向いてない感じだったので、puppeterを選択した。ソースは https://github.com/yakumo-saki/mastodon-response-check

BizReach社見学にいった

すごい綺麗なオフィスで、普通に7時でほとんど人が帰ってるのは素敵。
勉強会に使われるエリアの波がプロジェクションマッピングされてるのところが好き。
あと通路の幅が広めなのもエライ。けど机がちょっと狭い気がする(案内してくれた方も言ってたけど)